【あなたもサル以下かも…】10個の思い込みをデータで正せ!全年代にお勧めする書籍 FACT FULNESS

エヴァンゲリオンの映画早く見たい。

こんにちはマスティフ本田です。

みなさんは自分がどのくらい世の中のことを知っていると思いますか?

「世の中のこと大体は知ってる」なんて思ってるそこのあなた!

本当にわかっていますか?(ニヤリ)

すぐに読んでほしい!世界の教養「FACT FULLNESS」

今回紹介したいのは『学校では教えてくれない世界の教養』として100万部を突破している「FACT FULNESS」という本です。

現代の情報社会において、情報を鵜呑みにして間違った思い込みをしている人がほとんどです。

ネットなどには様々な情報が行き交い、テレビなどのメディアも正しい情報だけではなく、情報の取捨選択が私たちには必要とされています。

人はネガティブな情報をより印象深く覚える傾向にあるそうです。

本当は前向きな情報もネガティブにとらえがち…

自分自身、情報の取捨選択には長けている方だと思っていました。

しかし実際に私がこの本を読んで自分は世の中の事を「分かった気でいた」だけなんだと痛感しました。

この本では「データに基づいて正しい情報をみる」ことの大切さを教えてくれます。

著者のハウス・ロスリングさんは医師、グローバルヘルスの教授として活躍し、

国境なき医師団の設立、世界で最も影響力のある100人に選ばれるなどの素晴らしい経歴の持ち主です。

2017年に他界してしまいますが最後の年にこの本を執筆しこの世に残しています。

問題を出題!!あなたは正解できるかな?

この本の中では初めに10個の質問を筆者から問いかけられます。

世界情勢に関する簡単な問題10個です。

今回は全部の問題を書くことはできないので10の質問のうち帯に書かれている2問を紹介したいと思います。

 

準備はいいですか?

 

質問:世界の1歳児で、何らかの予防接種を受けている子供はどのくらいいる?

①20% ②50% ③80%

 

質問:いくらかでも電気が使える人は、世界にどれくらいいる?

①20% ②50% ③80%

 

いかがでしょうか?その答えに自信はありますか??

答えを言ってしまうと本書の内容が出てしまうので確認したい方はぜひ購入してみてください!

ヒントを言うと、「世の中は思ったよりも悪い状態ではない」ということがヒントです!!

購入はこちらから!

私はサル以下です…

私が実際に10問やって2問しか正解することができませんでした…笑
作者によるとこれらはすべて3択の問題なので確率的には「3問はサルでも当てられる」とおっしゃっています。
勘のいい方はわかりますよね… はい、私はサル以下です。
いや!しかし、すこし言い訳をさせてください。
本書の中では作者はこんなことも言っています。
「学者や教育者の正答平均をとっても3割前後である」と
つまり私はそんなにやばくはない!!と自分に言い聞かせています。
「私はサルなのかも…」とおもったサルの皆さんも安心してください。
本書を読破することができれば正しく情報を吸収することができるようになります!

読むとどんなことがいいの?

私がこの本を読んだのは大学生の就職活動の時期でした。

最近読んで感動した本などの対策のためにビジネス書籍の1番人気であった「FACT FULLNESS」を手に取りました。

就活の際に、入社したい会社の事業で自分のやりたいことを考える。

という課題が出ることがある思いますが、本書を読んでいるか読んでいないかでその事業の再現性が大きく変わっていきます。

というのも、世界の本当の状態を知らずにその事業にトライできないからです。

なんとなくのイメージで思い描いていても実際はそんなことなかった。

なんてことになってしまっては時間を無駄にしてしまいます。

つまり、その無駄を省き、本書によって普通の人は着目していない隠れたチャンスを見つけ出せると考えています。

社会人の方や主婦の方、様々な人に情報が行き交うこの社会での教科書となってくれること間違いないです。

実際に、最近のコロナウイルスについてもしっかりとデータや情報をもとにしっかりと精査することができます。

世界はそんなに悪くはない!

皆さんもこの本を読めばわかると思いますが、世界はそんなに悪くはないです。

ネガティブなニュースや不安を助長するようなニュースが最近多いですよね。

皆さん、世界が悪い方向に進んでいると思っていませんか?

そんなことはないんです!

しっかりとしたデータ、情報をもとに世界を見てみれば如何にメディアが不安を助長しているのかがわかりますよ。

皆さんが明るい情報に一歩を踏み出していくためにこの本をお勧めします。

 

最新情報をチェックしよう!