ヒゲ脱毛をしても生えてくる?家庭用ヒゲ脱毛器を利用する際に注意すること

最近の男性は、職場や学校でも清潔な印象を持ってもらうために、ヒゲ脱毛をしたいと考える人が増えています。エステサロンや美容皮膚科に通院をする時間が取れない場合は、家庭用脱毛器を使用することで、自宅でお手入れが出来るので便利です。家庭用脱毛器は医療機関のニードル脱毛、医療レーザー脱毛とは違って、フラッシュの出力が弱いため、永久的な効果はありません。

今回は家庭用脱毛器の特徴やメリットなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

家庭用ヒゲ脱毛器は毛が生えてくる?

家庭用脱毛器は皮膚の表面に出ている成長期の毛だけ、処理をすることが出来ますがまだ表面に出ていない毛はまた生えてきます。家庭用脱毛器は1〜2週間に1回程度使用することで、優れた抑毛、減毛効果が期待出来るので購入を検討するようにしましょう。

家庭用脱毛器を選ぶ時はカートリッジの寿命が長い商品、出力を調節しやすい商品を選ぶことが大事です。顔の皮膚は他の部位に比べると薄くて弱いため、最初は出力を弱くしておくと良いでしょう。家庭用脱毛器は冷却装置が搭載している商品を選んでおくと、痛みを軽減することが出来ます。永久脱毛は出来ませんが、毛周期のサイクルに合わせて使用することで、毎日の自己処理がとても楽になります。

家庭用ヒゲ脱毛器の特徴を紹介

剃刀や電気シェーバーは費用を抑えることが出来ますが、毛根から処理は出来ないため、すぐに毛が生えてきます。ヒゲは他の部位に比べると毛が太くて密集をしており、朝はお手入れをしても夕方にはヒゲが伸びていることが多いです。また、毎日のヒゲ剃りは面倒ですし、皮膚が弱い人は肌荒れをしやすくなります。

家庭用脱毛器はフラッシュやレーザーなどの種類がありますが、毛の黒い部分に反応して、毛根からきれいに処理が出来ます。剃刀や電気シェーバーに比べると、ヒゲが生えてくるスピードが遅くなるため、毎日のお手入れが楽になるのが魅力です。家庭用脱毛器を購入する時は、友人や知人のアドバイスを受けたり、口コミ情報などを収集してから購入すると失敗が少なくなります。

頻繁に使用すると皮膚への刺激が強くなるため、1週間から10日に1回ぐらいにしておくことが大事です。脱毛後は皮膚が熱を持っている状態なので、クールダウンをしてから保湿効果の高い基礎化粧品でお手入れをする必要があります。

関連記事

近年注目を集めているヒゲ脱毛ですが、美容クリニックだけではなく、家庭で手軽に行えることでも注目を集めています。Amazonなどで取り扱っている商品には本格的な機械式のものや手軽に始められるクリーム状のものなど様々にあります。そこで今[…]

家庭用脱毛器の選び方の注意点

顔は皮膚が薄くて、デリケートな部位のため、家庭用脱毛器を選ぶ時は、美肌効果の高い商品を選ぶことが大事です。

フラッシュやIPLなどの光脱毛機器は、レーザー脱毛機器に比べると出力が弱いですが、皮膚への刺激が少なく痛みが弱いなどのメリットがあります。インターネット通販の専門店では、専用のカートリッジを買い替えることで長く使用出来る商品や美肌効果が高く、黒ずみや埋没毛を防げる商品が販売されています。

家庭用脱毛器はエステサロンの光脱毛に比べると、出力は弱いですが、定期的に使用することでヒゲが生えてくるのを遅らせることが可能です。毛根からきれいに処理をすることが出来るため、髭剃りや電気シェーバーよりも自己処理が楽になります。家庭用脱毛器は初期費用が掛かりますが、エステサロンや美容皮膚科に通院をする時間や手間を省けるので、忙しい人に適しています。家庭用脱毛器は改良が進んでいるため、10万円以下の商品でも機能性、実用性に優れているのが魅力です。

家庭用なのにサロンでも使われている「脱毛ラボ・プロエディション」はセルフサロン開業レベルを目指した脱毛器です。11ジュール(1平方cmあたり3.67ジュール)のサロン級パワーで120万発照射、全身ケア1200回分の照射数で、全身1回あたりの単価は90円と価格の安さも特徴です。

サロン級スピードを目指した秒速6連射を実現し、最短5分照射面そのものが冷える直接冷却クーリングはサロンと同じ仕様で使用することができます。ひんやり気持ちよく痛みが少なく、サロンと同じ構造の冷却ファンでマシンがヒートアップしにくく、ヒゲのみならず全身にも長時間連続使用が可能です。

家族などでシェアをしての利用も検討してみてはいかがでしょうか。


ヒゲ脱毛に関する商品をチェック

スポンサーリンク

自宅でヒゲ脱毛をするメリット

エステサロンや美容皮膚科は、希望の日時に予約を入れる必要があるため、土日や夕方以降などの混雑する時間帯は予約が取りにくいことがあります。仕事やアルバイト、育児などで忙しい男性は、自宅で居ながらヒゲ脱毛をしたい人が増えています。家庭用脱毛器は空いた時間を利用して、短時間でヒゲ脱毛が出来るため、忙しい人には人気が高いです。

家庭用脱毛器は医療レーザー脱毛、ニードル脱毛とは違って、むだ毛が生えてくる原因になっている、毛母細胞、毛包などを破壊することができません。毛が生えている部分にフラッシュを照射することで、数日を経過すると毛根から抜け落ちてきます。

ヒゲが濃い男性は通院をするよりは、時間が掛かることが多いですが、回数を重ねると徐々に減ってきます。家庭用脱毛器は5段階、10段階などに出力が調整出来る商品が揃っているので、自分の肌質や毛質、毛量に応じた商品を選ぶと失敗が少ないです。現在はお洒落に関心の高い男性が増えているので、家庭用脱毛器を使用することで、美肌効果を高めることが出来ます。安全に使用するために使用前は、取り扱い説明書にきちんと目を通しておく必要があります。

最初は弱い出力で照射をすることで、肌を慣れさせ、火傷や肌荒れ、痒み、赤みなどを防ぐことができます。冷却機能が搭載していない家庭用脱毛器は、事前に保冷剤などを用意しておくことが大切です。継続して利用しヒゲが生えてくるスピードが遅くなると、お手入れが楽になるので、操作が簡単で抑毛効果の高い商品を選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介したように家庭用ヒゲ脱毛器は忙しい方でも手軽に脱毛を体験でき、日頃のストレスとなるヒゲ剃りから開放してくれます。しかし、永久的に脱毛することはできないため、定期的に利用することでヒゲが生えにくくなるようにすることが大切です。

日常的に利用してストレスから解放されてみてはいかがでしょうか。

全身5回+ヒゲ6回LP
スポンサーリンク