ヒゲ脱毛で痛みを感じやすい部位や方法は?少しの対策で痛みの軽減ができる!

「ヒゲ脱毛をしたいけど、痛いのが苦手なんだよね…」

せっかくヒゲ脱毛をしてカッコよくなりたい気持ちがあるのにも関わらず、痛いという理由でヒゲ脱毛ができないのは少しもったいないですよね。

確かに、ヒゲ脱毛に痛みは付きものですが、痛みを軽減する方法はたくさんあるのです。

そこでこの記事ではヒゲ脱毛で痛みを感じやすい部位・方法と、痛みを軽減する方法についてご紹介していきます。

効果を実感できるヒゲ脱毛おすすめのクリニックはこちら

スクロールできます
クリニック名メンズクリアメンズキレイモメンズTBCゴリラクリニックレイロール
特徴

 脱毛料金最安値!店舗数NO.1

日本製の先進的マシンを使用


 濃いヒゲでも1本ずつその場で脱毛
ゴリラクリニック
実績420万件以上!


最新脱毛機で痛みが少ない !
月額2,780円(税込)〜1,848円(税込)〜15,000円(特別オーダーメイドプラン)〜4,500円〜1,000円〜
総額139,972円〜9,240円〜109,000円〜74,800円〜46,980円〜
店舗数全国116店舗

店舗を探す

全国58店舗

店舗を探す

全国47店舗

店舗を探す

全国19店舗

店舗を探す

全国19店舗

店舗を探す

麻酔無料1回3,300円
剃毛無料無料無料
キャンペーン毎月30名限定1回980円ヒゲ脱毛トライアルプラン初回ヒゲ脱毛1回500円150本ヒゲ脱毛体験コース1,000円コース終了後追加1回100円初回限定ヒゲ脱毛1部位500円
詳細を確認詳しくはこちら 詳しくはこちら詳しくはこちら 詳しくはこちら
目次

ヒゲ脱毛で痛みを特に感じやすい部位

ヒゲ脱毛では、知覚神経が敏感で皮膚の薄い顔を高出力のレーザーなどを用いて脱毛しますので、脱毛の中でも比較的強い痛みを感じる脱毛方法です。

中でも、特に皮膚の薄い下記の3つの部位のヒゲ脱毛をおこなう際には強い痛みを感じる場合が多くなります。

・鼻下
・口下
・あご

痛みに弱い男性であれば、この3つの部位を脱毛する際には十分な痛み対策をしておく必要があります。

ヒゲ脱毛の痛みは脱毛方法によっても異なる

ヒゲ脱毛は、大きく分けて下記の3つの脱毛方法があります。

・光脱毛
・美容電気脱毛
・医療レーザー脱毛

それぞれの脱毛方法では、それぞれ感じる痛みの強さも異なりますし、感じる痛みの種類も異なります。

1.光脱毛

光脱毛は、脱毛サロンで使用される方法となっており、ヒゲ脱毛の中では比較的痛みが少ない方法です。

ただ、光脱毛は他の脱毛方法に比べて弱い光を照射して脱毛しますので、施術回数が多くなる傾向にあり少ない痛みを数多く感じることになります。

2.美容電気脱毛

美容電気脱毛は、脱毛の中でもっとも痛みを感じやすい方法となっており、毛を抜くような痛みを感じることが多いです。

美容電気脱毛は、脱毛サロンとクリニックの両方で受けることのできる方法ですが、麻酔を使用できるのはクリニックのみとなりますので、痛みの苦手な方はクリニックで施術を受けるといいでしょう。

3.医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛も強い痛みを感じやすい方法となっており、輪ゴムで肌を弾くような痛みを感じることが多いです。

ただ、医療レーザー脱毛はその名の通り医療機関のみで受けることのできるヒゲ脱毛となっており、必要であれば麻酔を使用することができますので痛みの苦手な方でも安心して施術を受けることができます。

ヒゲ脱毛で痛みを感じやすい男性

ヒゲ脱毛で強い痛みを感じやすい男性の特徴は下記の3つです。

・肌の色が黒い
・乾燥肌
・ヒゲの量が多い

それぞれの特徴があるとなぜ痛みを感じやすいのかをご紹介していきます。

1.肌の色が黒い

ヒゲ脱毛は、脱毛器が黒いものを毛だと認識してレーザーや光を照射して脱毛が行われますので、日焼けをしたりして肌が黒い男性はレーザーや光が強く照射されてしまうことから痛みを感じやすくなってしまうのです。

2.乾燥肌

肌が乾燥していると、肌がいつもより敏感になってしまうことから痛みを感じやすくなってしまいます。

乾燥肌の方はとくに意識して保湿をすることが必要です。

3.ヒゲの量が多い

先ほどご紹介したように、脱毛器は黒いものを毛だと認識してレーザーや光を照射しますので、ヒゲの量が多く密集しているとそれだけ強い痛みを感じやすくなります。

また、ヒゲの1本1本がしっかりしている方も強い痛みを感じる場合が多いです。

ヒゲ脱毛の痛みを抑える方法

ヒゲ脱毛で感じる痛みを抑える方法は下記の4つです。

・麻酔をお願いする
・普段からしっかりと保湿をする
・日焼けをしない
・施術前に血行を良くしない

これらをするだけでも痛みを軽減できる場合が多いので、痛みの苦手な方はぜひ試してみてください。

1.麻酔をお願いする

先ほどからご紹介している麻酔は、ヒゲ脱毛においてもっとも痛みを軽減できる方法です。

ただ、医療機関であるクリニックのみ使用することができ、脱毛サロンなどでは使用できないので注意しましょう。

また、麻酔の方法は「麻酔クリーム(皮膚麻酔)」もしくは「笑気麻酔(ガス麻酔)」の2つから選べますが、どちらもオプションとして設定されている場合が多く、3,000円ほどの追加料金がかかる場合が多いです。

2.普段からしっかりと保湿をする

肌の乾燥は脱毛の際に強い痛みを感じる原因になりますので、日ごろからしっかりと保湿をすることが大切です。

乾燥しやすいお風呂上がりには化粧水と乳液を使用してしっかりと保湿することで、肌の乾燥を防ぐことができます。

3.日焼けをしない

先ほどもお伝えしたように、肌が黒くなってしまうと強い痛みを感じやすいので、脱毛を受けている期間中はできるだけ日焼けしないことが大切です。

出かけるときに日焼け止めクリームを塗ることを習慣づけるといいでしょう。

4.施術前に血行を良くしない

ヒゲ脱毛の施術前に血行を良くしてしまうと、肌が乾燥しやすい状態になり痛みを感じやすくなってしまいます。

特に、飲酒・サウナ・入浴などは施術前日から控えるようにしましょう。

まとめ

この記事では、ヒゲ脱毛で感じる痛みやその対策についてご紹介していきました。

ヒゲ脱毛には多少の痛みは付きものですが、少しの手間だけでもその痛みを軽減できますので、ぜひ痛みの苦手な方はしっかりと対策して施術を受けてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム好きな23歳
SEOコンサルタントとして働いています。
何かお困りごとがあれば気軽にご相談ください。

最近K-POPにハマってます。

コメント

コメントする

目次