社会人のヒゲ脱毛はいい事がたくさん!その理由とメリットをご紹介

「学生のうちにヒゲ脱毛するべきだったな〜」、「社会人でヒゲ脱毛するメリットって何がある?」、「やっぱり社会人のマナーとしてヒゲ脱毛はすべき?」

このように、社会人になってからヒゲ脱毛を検討する男性はとても多くいらっしゃいます。

「モテたい」や「ヒゲ剃りをしたくない」という男性らしい理由から考える方も多いですが、実は社会人としてのメリットもたくさんあるのです!

そこで、この記事では社会人がヒゲ脱毛することについて、すべき理由とメリットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそも社会人がヒゲを生やすメリットはあるの?

結論、ほとんどの社会人がヒゲを生やすメリットはありません。

“ほとんど”というのは、美容師やアパレル関係など、オシャレを売りにしている社会人であれば、ヒゲを生やすことでオシャレだと感じた方が顧客になってくれたりファンになってくれたりと良いことがある職種の方もいるからです。

それ以外のほとんどの社会人がヒゲを生やすことは、仕事にはメリットがないのにも関わらず大きなデメリットを生み出してしまうのでヒゲを生やすことは自己満足以外の効果はありません。

社会人がヒゲ脱毛をすべき理由

社会人がヒゲ脱毛をすべき理由は下記の3つです。

・会社自体がヒゲを禁止している

・取引先がヒゲにネガティブなイメージを持っている

・夕方以降の商談でも青ヒゲを気にすることがない

それぞれの理由について詳しくご紹介していきます。

1.会社自体がヒゲを禁止している

美容師やアパレル関係ではファッションの一部としてヒゲを生やすことを容認している企業もありますが、一般的な企業ではヒゲを禁止していることがとても多いです。

会社でヒゲが禁止されているのであれば、休日だけヒゲを生やしてファッションを楽しむことも難しいので、ヒゲ脱毛をするのが無難でしょう。

スポンサーリンク

2.取引先がヒゲにネガティブなイメージを持っている

取引先の人がヒゲにネガティブなイメージを持っている場合も多いです。

そのような人と商談をしたり顔合わせをするときに青ヒゲがあったり剃り残しがあると、それだけで社会人としての信頼を失ってしまうことも十分に考えられます。

ですので、多くの人と会うような職種の方は身だしなみの一環としてヒゲ脱毛をする事が大切です。

スポンサーリンク

3.夕方以降の商談でも青ヒゲを気にすることがない

ヒゲが濃い方であれば、夕方には青ヒゲが目立ってきたり、少しヒゲが生えてきてしまうこともありますよね。

午後に商談などが入っていると、商談の前にトイレでヒゲを剃ってから向かうなんてことをしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、それでは社会人としてスマートではありませんし、何より大切な時間をヒゲ剃りに使ってしまっています。

ですので、ヒゲが濃い男性ほどヒゲ脱毛をすべきなのです。

社会人がヒゲ脱毛をするメリット

社会人がヒゲ脱毛をするメリットは下記の3つです。

・第一印象がよく見える

・朝の時間を有効活用できる

・若々しく見られる

それぞれのメリットについて詳しくご紹介していきます。

1.第一印象がよく見える

商談相手や取引先の人と会社の代表として初めて顔をあわせる場合にヒゲが生えていると、不潔・不衛生・だらしないなどのネガティブな印象を与えてしまう可能性があります。

もちろん、ヒゲについてネガティブな印象を持っていない方もいるでしょう。

しかし、ヒゲが生えていない状態にネガティブな印象を持つ人がいないことを考えると、社会人としてはヒゲが生えていないことが無難です。

2.朝の時間を有効活用できる

ヒゲは基本的に毎日剃る方が多いですが、ヒゲ剃りにかかっている時間を計算した事がありますか?

例えば、1回5分ほどヒゲ剃りに時間を使っているとすると、1年間繰り返しただけでも約30時間(1825分)消費しているのです。

仮に毎朝10分かけて丁寧にヒゲ剃りをしているのであれば、約60時間も消費していることになります。

この時間を無駄だと感じるのであれば、ヒゲ脱毛をして時間を有効活用することがオススメです。

3.若々しく見られる

青ヒゲや剃り残しのヒゲは、不潔・不衛生・だらしないなどのネガティブな印象のほかにも、実年齢より老けて見られることにもつながります。

仕事上でもプライベートでも若く見られるに越したことはないので、老けてみられがちな男性はヒゲ脱毛をすると若く見られることが多くなるのでオススメです。

社会人はヒゲ脱毛をするのが無難

この記事では、社会人がヒゲ脱毛をすべき理由とメリットをご紹介していきました。

ご紹介した通り、オシャレを売りにしている企業以外に勤めている多くの社会人はヒゲを生やすメリットはほとんどなく、ヒゲ脱毛をすることで多くのメリットを獲得できますので、ヒゲ脱毛をするのが無難と言えます。

また、整えているヒゲであれば生やしていても問題ないという企業にお勤めの男性でも、商談などでほかの企業の方と会うのであればヒゲは生やさない方がいいでしょう。

中にはヒゲが生えているだけで悪い印象を受ける人もいるからです。

ぜひ、少しでもヒゲが気になる男性はヒゲ脱毛をしてその大きなメリットを感じてみてはいかがでしょうか。

全身5回+ヒゲ6回LP
スポンサーリンク