自宅でもヒゲ脱毛ができる?得られる効果や種類、オススメできる男性をご紹介

「自宅でヒゲ脱毛できたらラクだな〜」
「自宅でのヒゲ脱毛ってどんな方法がある?」

男性であっても脱毛を身近に感じることが多くなってきた昨今では、このような疑問も出てくると思います。

ヒゲ脱毛はクリニックやメンズサロンで施術を受けるイメージを持っている方も多いですが、実は自宅でできる脱毛も多く存在するのです。

そこでこの記事では自宅でできるヒゲ脱毛について効果や種類、オススメの男性についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

自宅でのヒゲ脱毛ではどんな効果が得られる?

自宅でできるヒゲ脱毛で得ることのできる効果は、減毛・抑毛です。

そもそも、ヒゲ脱毛には医療機関でのみ効果を得ることのできる『永久脱毛』と、メンズサロンなど様々な脱毛方法で得ることのできる『減毛・抑毛』の2種類があります。

自宅でのヒゲ脱毛では、ヒゲ脱毛の知識がない男性でもひとりで安全にできるように、脱毛器から照射される光の力が抑えられていたり、脱毛効果が抑えられており、ヒゲの成長を抑えることで減毛・抑毛の効果しか得ることができないように調整されているのです。

自宅でできるヒゲ脱毛の種類

自宅でできるヒゲ脱毛の種類は下記の3つです。

・家庭用脱毛器
・抑毛ローション・脱毛クリーム
・脱毛ワックス

それぞれの脱毛方法について順番にご紹介していきます。

1.家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、自宅で光脱毛やレーザー脱毛ができるアイテムです。

男性の脱毛が一般的になってからは男性専用にさまざまな家庭用脱毛器が登場しており、男性の太くてしっかりとしたヒゲにも対応している商品が多く登場しています。

中には「〇〇段階にパワー調節可能」という商品や「脱毛専門医が監修」などと、いかにもヒゲ脱毛に特化した家庭用脱毛器も登場していますが、このように付加価値のついた商品でも安価な商品でも、得ることのできる効果はどれを使用しても減毛・抑毛のみということを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

2.抑毛ローション・脱毛クリーム

抑毛ローション・脱毛クリームは、ヒゲ剃りのあとに使用することでヒゲの発育を抑えて生えにくい状態を作る脱毛方法です。

脱毛器を使用した脱毛よりも効果を感じるのに時間がかかり、毎日使用していても1年〜2年ほどかかる場合がほとんどになります。

一時的にも肌がツルツルの状態になることはありませんので、脱毛器を使用したヒゲ脱毛よりも減毛・抑毛の効果は少ないです。

また、同じような商品で「除毛クリーム」というものがありますが、これは毛のタンパク質を溶かしてムダ毛を除去するアイテムとなっており、その刺激の強さからヒゲへの使用は推奨されていませんので混合しないようにしましょう。

スポンサーリンク

3.脱毛ワックス

脱毛ワックスは、ヒゲの上にワックスを薄く塗ってから一気に剥がすことで、ヒゲを根本から引き抜く脱毛方法です。

ブラジリアンワックスなどが代表的な脱毛ワックスになりますが、肌へのダメージが大きいことや強烈な痛みを伴うため、あまりオススメの方法ではありません。

また、脱毛ワックスで一時的に肌がツルツルになったとしても、1週間〜2週間後にはヒゲが普通に生えてきてしまうので、効果的な面を見ても正直微妙です。

自宅でのヒゲ脱毛をオススメできる男性の特徴

自宅でのヒゲ脱毛がオススメの男性の特徴は下記の2つです。

・ヒゲを薄くしたい男性
・少しでも安く脱毛したい男性

それぞれの特徴について順番にご紹介していきます。

1.ヒゲを薄くしたい男性

ヒゲを完全になくしてツルツルの肌にしたいのではなく、少しでもヒゲが薄くなればいいと思っている男性には自宅でのヒゲ脱毛はオススメです。

男性のヒゲに特化している家庭用脱毛器を使用することで、1年ほど使用すると大きな変化を感じることができるでしょう。

2.少しでも安く脱毛したい男性

少しでも安くヒゲ脱毛をしたい男性にも自宅での脱毛はオススメです。

家庭用脱毛器と抑毛ローション・脱毛クリームを両方使用したとしても、店舗での脱毛よりも安い費用で行えることがほとんどですので、安い費用で少しでもヒゲが薄くなればいいと思っているのであれば、自宅でのヒゲ脱毛でも十分な効果を得ることができます。

しっかりと脱毛するなら医療脱毛がオススメ

この記事では自宅でできるヒゲ脱毛についてご紹介していきました。

最近ではさまざまな脱毛アイテムが登場していますが、ヒゲが生えてこないようになる永久脱毛の効果を得ることができるのは、医療機関である美容皮膚科や脱毛クリニックのみです。

ヒゲ脱毛を検討している男性のほとんどがヒゲがなくなるのが理想だと考えていますので、やはり多少高い金額を出したとしても永久脱毛をすることで、長期的な時間の節約や手間の削減に繋がります。

ただ、どうしても自宅でヒゲ脱毛をしたいという男性もいることでしょう。

そのような方は、しっかりと得ることのできる効果を理解して継続してヒゲ脱毛をするようにしましょう。

全身5回+ヒゲ6回LP
スポンサーリンク