回数が多くてもダメ!ヒゲ脱毛の適切な周期とヒゲが成長する周期は?

「ヒゲ脱毛ってどんな周期で行えばいいの?」
「ヒゲってどんな周期で生えてくるの?」

このようなお悩みが多くあるように、ヒゲ脱毛には”周期”がとても大切なのです。

ただ多くの回数を受けることのできる脱毛を選んでも、ヒゲ脱毛の効果は得られません。

そこでこの記事では、ヒゲ脱毛について、ヒゲの生えてくる周期とヒゲ脱毛を行う理想の周期についてご紹介していきます。

効果を実感できるヒゲ脱毛おすすめのクリニックはこちら

スクロールできます
クリニック名メンズクリアメンズキレイモメンズTBCゴリラクリニックレイロール
特徴

 脱毛料金最安値!店舗数NO.1

日本製の先進的マシンを使用


 濃いヒゲでも1本ずつその場で脱毛
ゴリラクリニック
実績420万件以上!


最新脱毛機で痛みが少ない !
月額2,780円(税込)〜1,848円(税込)〜15,000円(特別オーダーメイドプラン)〜4,500円〜1,000円〜
総額139,972円〜9,240円〜109,000円〜74,800円〜46,980円〜
店舗数全国116店舗

店舗を探す

全国58店舗

店舗を探す

全国47店舗

店舗を探す

全国19店舗

店舗を探す

全国19店舗

店舗を探す

麻酔無料1回3,300円
剃毛無料無料無料
キャンペーン毎月30名限定1回980円ヒゲ脱毛トライアルプラン初回ヒゲ脱毛1回500円150本ヒゲ脱毛体験コース1,000円コース終了後追加1回100円初回限定ヒゲ脱毛1部位500円
詳細を確認詳しくはこちら 詳しくはこちら詳しくはこちら 詳しくはこちら
目次

ヒゲ脱毛は短期間で受け続けても効果は得られない

ヒゲ脱毛を短期間で終えようとしている男性も多くいますが、実はヒゲ脱毛は1ヶ月や半年など、短期的なスケジュールで終えることはできないのです。

これにはヒゲの生えてくる周期での適切なタイミングでヒゲ脱毛をしないと効果が得られないなどの理由があります。

ですので、ヒゲ脱毛は一般的に2年〜2年半ほどの期間を通して完了させるイメージを持っておくことが大切です。

ヒゲ脱毛はヒゲの生えてくる周期が重要

ヒゲ脱毛をするにあたって押さえておくべき大切なポイントは、ヒゲの生えてくる周期です。

ヒゲが成長する周期には下記の3つがあり、常にこの周期でヒゲが生えてきます。

・成長期
・退行期
・休止期

それでは、3つの周期について順番に見ていきましょう。

1.成長期

成長期は、ヒゲが成長して生えてくる期間のことを指します。

毛穴の中でヒゲが生え始めてくる『成長初期』と、肌の表面に見えてくるようになる『成長期後期』の2つに分けることができ、ヒゲ脱毛に適しているタイミングは成長期後期です。

また、ヒゲの場合は4ヶ月〜1年ほどが成長期となっており、50%〜70%ほどのヒゲが常に成長期の状態であると言われています。

その中で、ヒゲ脱毛に適している成長期後期のヒゲは全体の10%〜20%と言われていますので、1回のヒゲ脱毛では10%〜20%のヒゲに対して脱毛を行っているのです。

2.退行期

退行期は、ヒゲの成長を促す毛母細胞の分裂が停止してヒゲの成長がストップしている期間のことを指します。

見た目的には成長期と同じように肌の表面にヒゲが出てくる状態ですが、ヒゲの根本にあたる毛乳頭からヒゲが離れている状態ですので、時間が経つにつれて自然に抜けてくる状態なのです。

ヒゲ脱毛では、毛乳頭を破棄してヒゲが生えてこないようにしますので、ヒゲと毛乳頭が離れている退行期にヒゲ脱毛をしても効果が得られません。

3.休止期

休止期は、ヒゲが抜けたあとに毛乳頭のはたらきが休止して、次のヒゲが映えるようになるまでの期間を指します。

この休止期においてもヒゲと毛乳頭が離れている状態ですので、当然ヒゲ脱毛をしても効果を得ることができません。

ヒゲ脱毛ができない退行期と休止期の期間を合計すると、およそ2ヶ月〜3ヶ月となります。

ヒゲ脱毛はどんな周期で受けるのが理想?

ヒゲの生えてくる周期があることをご紹介していきましたが、実際のヒゲ脱毛はどのような周期で受けるのが理想なのでしょうか?

実は、ヒゲ脱毛を受ける周期は脱毛方法によっても異なります。

ヒゲ脱毛を受けるべきタイミングが大きく異なるのが下記の2つの脱毛方法です。

・医療脱毛
・光脱毛

それぞれの脱毛方法について、理想の周期についてご紹介していきます。

1.医療脱毛の理想の周期

『美容電気脱毛(ニードル脱毛)』と『医療レーザー脱毛』の2種類の医療脱毛では、1ヶ月〜2ヶ月ほどの周期でヒゲ脱毛を行うことが理想となります。

医療脱毛を始めてから1年以内ほどであれば1ヶ月間隔で脱毛を行い、ヒゲの量が減っていくにつれて2ヶ月間隔、3ヶ月間隔と周期を開けていくことが一般的です。

2.光脱毛の理想の周期

メンズサロンなどで安価で受けることのできる光脱毛では、2週間〜2ヶ月ほどの周期でヒゲ脱毛を行うことが理想となります。

「え?2週間の間隔ででヒゲ脱毛ができるの?」

こう思った方もいると思いますが、医療機関ではないメンズサロンでは、脱毛器が照射する光の強さが弱く肌への負担が少ないため、短い周期でヒゲ脱毛を行うことができるのです。

ただ、ヒゲ脱毛をする回数が多いからといって、より高い脱毛効果が得られるというわけではありませんので注意しましょう。

「1週間おきにヒゲ脱毛が可能」には要注意

この記事では、ヒゲの生えてくる周期や、適切なヒゲ脱毛の周期をご紹介していきました。

脱毛を行う周期については、脱毛を担当してくれる人に相談することも大切ですが、予備知識としてどのようにヒゲが成長していくのかを押さえておくことは非常に大切です。

このような知識がないと、「1週間おきにヒゲ脱毛が可能」といういかにも脱毛回数が多くてすぐにヒゲ脱毛の効果が出そうなキャッチコピーに騙されてしまいます。

ヒゲ脱毛の効果は、1回の照射の力が強い医療脱毛の方が短期的に効果を得やすいと言われていますので、脱毛回数でヒゲ脱毛を決めるのはやめましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム好きな23歳
SEOコンサルタントとして働いています。
何かお困りごとがあれば気軽にご相談ください。

最近K-POPにハマってます。

コメント

コメントする

目次