ヒゲ脱毛後にヒゲが濃くなるってホント?その原因〜対策までをご紹介

「ヒゲ脱毛をしたのにヒゲが濃くなった…」

このような口コミを見て不安に感じた方も多いのではないでしょうか。

ただ、脱毛後にヒゲが濃くなっても不安に感じることはひとつもないのです。

この記事では、脱毛後にヒゲが濃くなってしまう2つの理由について、原因〜対策までを詳しくご紹介していきます。

効果を実感できるヒゲ脱毛おすすめのクリニックはこちら

スクロールできます
クリニック名メンズクリアメンズキレイモメンズTBCゴリラクリニックレイロール
特徴

 脱毛料金最安値!店舗数NO.1

日本製の先進的マシンを使用


 濃いヒゲでも1本ずつその場で脱毛
ゴリラクリニック
実績420万件以上!


最新脱毛機で痛みが少ない !
月額2,780円(税込)〜1,848円(税込)〜15,000円(特別オーダーメイドプラン)〜4,500円〜1,000円〜
総額139,972円〜9,240円〜109,000円〜74,800円〜46,980円〜
店舗数全国116店舗

店舗を探す

全国58店舗

店舗を探す

全国47店舗

店舗を探す

全国19店舗

店舗を探す

全国19店舗

店舗を探す

麻酔無料1回3,300円
剃毛無料無料無料
キャンペーン毎月30名限定1回980円ヒゲ脱毛トライアルプラン初回ヒゲ脱毛1回500円150本ヒゲ脱毛体験コース1,000円コース終了後追加1回100円初回限定ヒゲ脱毛1部位500円
詳細を確認詳しくはこちら 詳しくはこちら詳しくはこちら 詳しくはこちら
目次

ヒゲ脱毛のあとにヒゲが濃くなる2つの理由

ヒゲ脱毛は本来ヒゲをなくすために行う施術ですが、一時的またはごく稀にヒゲが濃くなってしまう場合があります。

ヒゲ脱毛の後にヒゲが濃くなってしまう現象は、脱毛前よりヒゲが濃く見えてしまう「泥棒ヒゲ」や、脱毛した部分以外のヒゲが濃くなってしまう「硬毛化・増毛化」の2つが理由です。

それぞれの理由について原因〜対策までを詳しくご紹介していきます。

「泥棒ヒゲ」の原因〜対策まで

泥棒ヒゲについて、症状の説明、原因、対処法、対策についてご紹介していきます。

1.「泥棒ヒゲ」とは?

泥棒ヒゲとは、脱毛を受けた後に口の周辺のヒゲが目立って見える状態のことで、マンガに出てくるような泥棒が生やしているヒゲのように見えることから泥棒ヒゲと呼ばれています。

2.「泥棒ヒゲ」になる原因

泥棒ヒゲになってしまう原因は、光脱毛や医療レーザー脱毛の施術を受けた後に、ヒゲが抜け落ちるまでの間、光やレーザーの熱で縮れたり炭化したりしているヒゲが脱毛前よりも濃く見えてしまうことです。

また、光やレーザーが与えた熱により毛穴の中にあるヒゲが膨張してヒゲが濃く見えてしまう場合もあります。

3.「泥棒ヒゲ」になってしまった時の対処法

泥棒ヒゲは、通常1週間〜3週間ほどで自然に抜け落ちていきますので、放っておいても問題ありません。

初めてヒゲ脱毛をした方であれば気になってピンセットなどで抜いてしまいがちですが、毛穴の炎症にも繋がりますので、そっとしておくのが一番です。

4.「泥棒ヒゲ」にならないための対策

泥棒ヒゲは光脱毛や医療レーザー脱毛をするのであれば、多くの方が通る道になってしまうのですが、できれば泥棒ヒゲになる期間は短くしたいものです。

泥棒ヒゲは肌の炎症を起こしていると長引きやすいと言われていますので、日頃からの保湿などのスキンケアで肌を乾燥させないことやヒゲ脱毛後に炎症を起こしているのであれば抗炎症成分の含まれている塗り薬などを使用してできるだけ炎症を抑えてあげるといいでしょう。

また、どうしても泥棒ヒゲになりたくない方は光脱毛や医療レーザー脱毛ではなく、“ニードル脱毛”とも呼ばれている「美容電気脱毛」を選ぶのも一つの手になります。

「硬毛化・増毛化」の原因〜対処法まで

硬毛化・増毛化について、症状の説明、原因、対処法、対策についてご紹介していきます。

1.「硬毛化・増毛化」とは?

硬毛化・増毛化とは、光脱毛や医療レーザー脱毛の後に、ヒゲが濃くなったりヒゲの本数が増えたりすることを指します。

ヒゲ脱毛により全体の本数は減るものの、1本のヒゲの太さや長さが増してしまう「硬毛化」と、今ままでは生えていなかった部位からヒゲが生えてくる「増毛化」に分けられます。

2.「硬毛化・増毛化」になる原因

実は、硬毛化・増毛化のどちらの原因も解明されていないのです。

しかし、光脱毛や医療レーザー脱毛で照射される光によって、毛根の細胞が活性化されているのではないかと言われています。

また、硬毛化・増毛化は主に産毛などの細くて薄いヒゲの周辺に発生しますので、メラニン色素が関係しているとも言われているのです。

3.「硬毛化・増毛化」になってしまった時の対処法

硬毛化・増毛化になってしまった時の対処法ですが、明確な対処法は現在のところ存在しません。

ただ、硬毛化・増毛化が発生することはごく稀で、2%〜5%ほどと言われていますので、そこまで神経質になる必要はありません。

もし硬毛化・増毛化を発見した場合には、脱毛を担当している人に相談するようにしましょう。

4.「硬毛化・増毛化」にならないための対策

硬毛化・増毛化が起こる可能性は非常に少ないですが、可能性を0にしたいのであれば「美容電気脱毛(ニードル脱毛)」を選択する方法がもっとも硬毛化・増毛化にならない方法です。

また、光脱毛や医療レーザー脱毛の中でも、蓄熱式の脱毛器を使用することで硬毛化・増毛化の発生確率が下げられると言われています。

脱毛後にヒゲが濃くなることが不安なら

この記事では、ヒゲ脱毛の後にヒゲが濃くなってしまう「泥棒ヒゲ」と「硬毛化・増毛化」の2つの症状について原因から対策までを詳しくご紹介していきました。

施術後にヒゲが濃くなるリスクがある脱毛方法は、光脱毛と医療レーザー脱毛の2つとなっており、美容電気脱毛(ニードル脱毛)には施術後にヒゲが濃くなるリスクは現状ありません。

ですので、どうしても施術後にヒゲが濃くなることを避けたいのであれば、美容電気脱毛(ニードル脱毛)を選ぶことがオススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム好きな23歳
SEOコンサルタントとして働いています。
何かお困りごとがあれば気軽にご相談ください。

最近K-POPにハマってます。

コメント

コメントする

目次