ラウンジの相場は高い?料金システムを解説!

ラウンジでは女の子とお酒を楽しむことが目的ですが、実際にラウンジにいったことがないと相場やシステムなどわからないことが多いです。

しかし、スマートに安心して遊びたいと考えているなら、ラウンジの相場やシステムに関しては知っておくことが大切といえるでしょう。

今回はラウンジの相場やシステムなどについて紹介していくので参考にしてみてください。

目次

ラウンジの相場はどれくらい?

ラウンジの相場はお店によって大きく違うことから、一概にどれくらい持っていれば問題ないとはいえませんが、一般的なラウンジであれば相場は5,000円〜20,000円ほどです。

ただし、ラウンジによっては会員登録をしなければならないケースもあるため、初めて行くラウンジの場合にはプラスで会員登録料が必要になります。

初めてラウンジにいくなら会員制のラウンジよりも、一般的なラウンジにいくことがおすすめです。

注意点としては相場の金額はあくまでも席料としての金額が多いので、他にも指名料や女の子へのドリンク代なども必要になります。

基本的には席料として5,000円〜20,000円になりますが、他にもドリンクを女の子におごるならある程度余裕を持った資金を持っていきましょう。

ラウンジでの料金システムはどうなっている?

ラウンジでは大きく分けて2種類の料金システムがあって、1つ目が席料として最初に決まっている席料金を支払えば時間制限がないフリータイム制、2つ目が1時間で5,000円などと決められているセット料金です。

ラウンジによってどちらの料金システムを取っているかは違うことから、お店に入る前にスタッフに確認しておきましょう。

基本的には時間を気にせずに楽しみたいならフリータイム制、ある程度は時間を考えて遊びたいならセット料金がおすすめです。

フリータイム制でもセット料金でもラウンジ側が指定している飲み物は飲み放題ですが、それ以外の飲み物は追加料金が必要です。

また、先述したように最初の料金以外にも女の子の指名料やドリンク代なども必要になるので、入店時に必要なお金以外にもある程度の金額は準備しておいてください。

ラウンジで他に必要になる料金とは?

ラウンジでは席料やセット料金以外にも必要になる料金については把握してから、ラウンジに行かなければ自分で想像しているよりも料金が高くなってしまうケースも珍しくありません。

ラウンジで最初に支払う金額以外で必要になる項目について紹介していくので、参考にしてからラウンジにいってみてください。

ドリンク料金

ラウンジ側が指定しているドリンク以外を頼むとドリンク料金が発生したり、新しくボトルを頼んだりするとドリンク料金が発生します。

また、ラウンジでボトルを注文するとスーパーなどで販売している価格よりも、料金が高くなることから普段から飲んでいる銘柄でも女の子に料金を確認してから頼むようにしましょう。

ドリンク料金は自分で飲む以外にも女の子が飲む場合にも必要です。

フード料金・おつまみ料金

フード・おつまみを頼めば料金が発生しますが、テーブルなどに最初からおかれているおつまみなどはセット料金に含まれているケースもあります。

フード・おつまみはラウンジで作っていることもあれば、デリバリーなどもありますが、デリバリーであれば幅広いフード・おつまみの注文が可能です。

ラウンジごとに決まりごとが違うため確認してください。

指名料

気に入った女の子がいれば優先的に話をするためには指名をしなければいけませんが、ラウンジは他のお店と違って一人のお客に着く人数は決まっていないため、一対一の状況にはあまりなりません。

基本的には一対多数の状況で楽しむことが多く、一対一での会話を楽しみたいならラウンジは適していないといえるでしょう。

複数人ついてくれる女の子の一人を固定できるイメージですが、女の子の側からすると指名をもらえると嬉しいものなので、余裕があるなら指名をするのもラウンジの楽しみ方の1つです。

サービス料

サービス料が必要になる場合には料金の合計にサービス料を計算しますが、サービス料の相場は20%とされています。

そのため、料金の合計が税込みで10,000円であれば、10,000円×20%=2,000円が料金に加算されます。サービス料が必要になることを考えて注文はしましょう。

まとめ

ラウンジでは席につくためにも料金が発生しますが、他のお店では発生しないようなタイミングでも料金が発生するので注意してください。

自分で計算をすることが難しいなら先に予算を伝えておいて、予算内で済むようにお願いしておくのも方法としては挙げられます。

ラウンジでは女の子との会話を楽しむことが目的なので、初めてラウンジに行って緊張するなら先に初めて来たことを伝えておけばリラックスして楽しめるかもしれません。

帰る段階になって支払いに困らないように、どれくらいのお金が必要になるか調べてからラウンジにいくようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム好きな23歳
SEOコンサルタントとして働いています。
何かお困りごとがあれば気軽にご相談ください。

最近K-POPにハマってます。

コメント

コメントする

目次