ラウンジに芸能人はくる?過去に噂が出たラウンジを紹介

夜のラウンジは、「芸能人がいる」というように、普段関わりを持つことができないような有名人と関わることができるという噂を耳にすることがあります。

ラウンジ店で芸能人が飲んでいたことは、週刊誌やネットでも噂されており、ラウンジに芸能人が来るというような噂も現実だと感じさせられます。

目次

ラウンジに芸能人は来ることがある

ラウンジに芸能人はまれに来店していることがあるそうです。

芸能界の方々の行動範囲を見ていると、六本木、西麻布、恵比寿という街に出没していることが多いです。

「芸能人に会いたいから行きたいです」というのは迷惑となるためおすすめはできないです。

男性芸能人の方であれば、きれいな女性と飲んで遊びたいのはどこの男性でも同じだと思います。

芸能人は来店しますが、芸能人目的でラウンジに行くのはオススメできません。

ラウンジに芸能人が来る理由は「会員制」と「女性のレベルの高さ」にある

なぜ芸能人はお店に来るのでしょうか?

ラウンジに来る理由は「会員制であるからバレにくい」、「女性キャストさんのレベルが高い」事が考えられます。

「会員制であるからバレにくい」のは、芸能人の方々というのは世の中に知られて生きています。

中には大きな企業のクライアントがいるような方もいて、一般の方が飲むようなお店にいれば騒ぎになりますし、最悪トラブルにもなることもあります。

会員制であればトラブルを未然に防ぐことができるので、一般的になっていないバーに行ったり、会員制のラウンジに遊びに行くことです。

「女性キャストさんのレベルが高い」というのは会員制ラウンジであれば、女性キャストさんのレベルが高く保たれていることもあり、きれいな女優さんに囲まれている芸能界の方々でも楽しめるという点があります。

上記2点からも、芸能の方々もいることだと思います。

芸能人が来るというラウンジ店

芸能人が来店したことのあるお店は「恵比寿 ベロア」、「六本木 グルーヴ」です。

瑛太さんと錦戸さんが「恵比寿 ベロア」で事件を起こしました。

錦戸亮さんも酔っ払い、関西弁でホストが一気飲みをするときの“コール”のマネをするなど、かなりハシャいでいました。

ポーズを見せつけながら、瑛太さんをからかい始め、瑛太さんの表情が変わり、いきなり瑛太さんが錦戸亮さんを拳で殴りつけました。

店内もキャバクラっぽいようなお店ではなく、夜の雰囲気がないお店です。

恵比寿はラウンジに限らず芸能人が多い街でも有名で、派手に営業をしているお店よりも、隠れ家みたいなお店で女性とお酒を嗜むにはピッタリです。

手越さんは「六本木 グルーヴ」で緊急事態宣言下の4月下旬に女性たちと“パーティー”を催していたことを「週刊文春」で報じられました。

しかしそれに加えて、手越さんは事実上の“謹慎期間”中と言える5月23日(土)の未明、六本木のラウンジやバーで、朝まで女性と酒を飲んでいたことがわかりました。

暴力事件が起きたのは少し前の記憶になりますが、市川海老蔵さんが暴力に巻き込まれたとされる「バルビゾンビル27」です。

ラウンジのお店として、「西麻布 レトルフ」などがあり、ラウンジと芸能人の距離が遠すぎない関係であることが分かりました。

まとめ

「ラウンジに芸能人が来るか?」についてまとめてきました。

会員制のシステムや西麻布・恵比寿・六本木というような芸能人が多い地域、芸能関係者の方々がラウンジに来ることがあります。

芸能人に近づきたい考えでラウンジに入るのは関係者に失礼なので、あまりオススメしません。

高級ラウンジを利用するのであれば女の子との時間を楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム好きな23歳
SEOコンサルタントとして働いています。
何かお困りごとがあれば気軽にご相談ください。

最近K-POPにハマってます。

コメント

コメントする

目次