ラウンジ嬢にモテるコツとは?実際に働いている方に聞いてみた!

ラウンジに行きたいと思っている人の中には、行くのが不安だなと思っている方もいるでしょう。

・モテる人じゃなきゃ入る資格なさそう。
・話しかけても無視されたらどうしよう。

こんな風に悩んで、最初の一歩が出せない方も多いかと思います。

既に通っている方も、女の子と喋るなら楽しく喋りたい、ぶっちゃけモテたいと思っていませんか?

ここでは、ラウンジで女の子にモテるコツを教えます。

今から紹介する内容を少しだけ意識して来店してみて下さいね。

目次

ラウンジとは

まずは「ラウンジ」は何となく知っているけれど、具体的には知らないという方の為に、特徴について簡単に説明します。

キャバクラとラウンジの違い

キャバクラやガールズバーとは違います。

一般的にキャバクラなどは時間制で60分○○円と金額が決まっていますが、ラウンジの場合席代としてチャージ料が加算されてフリータイムで楽しめる場となります。

キャバクラよりもカジュアルな雰囲気ですね。

ラウンジによっては、時間制を取り入れているところもあるので、事前チェックをした方が良いですね。

それとお酒代が加算されますので、お金には余裕を持って行きましょう。

見た目だけが全てじゃない

さて、モテる為に大事な事を先に解説していきます。女の子は男性のどこを見ているでしょうか。

「顔立ちの良さ」「社会的地位」色々あるでしょうが、いくら顔が好みでも、会社で立場が上でも、横柄な態度を取ったり、セクハラまがいの事をする人はモテません。

実際に港区の高級ラウンジで働いている方に聞いた情報をもとに紹介していきます。

第一印象も大事

もちろん見た目は大事です。人は見た目8割、会ってから1秒で相手がどういう人であるかを判断すると言われています。

第一印象で「この人良さそう」と思わせる事も大事なポイントとなってきます。

しかし、ここでいう見た目とは目に見えて分かる格好良さではなく、「雰囲気」の事を指します。

第一印象で態度などが悪いとスタートから少しマイナスのイメージを持たれてしまいます。

そのため、初対面の際にはしっかりと「良い雰囲気」をアピールすることを意識しましょう。

明るく、良い雰囲気の人がモテる

あなたが人と話していて、「この人いいな」と思う人はどういう人でしょうか。

相手が女性でも男性でも、笑顔で明るい話をしてくれる人は、あなた自身も明るくしますよね。

それは女の子も同じです。優しく微笑まれると安心しますし、楽しく会話出来たら、また会いたいと思います。

顔の好みもあるとは思いますが、そういう雰囲気イケメンが、モテる要素の一つなのです。

清潔感が大事

そして、次に大事なのは清潔感です。

髪の毛ボサボサ、服はしわくちゃ、髭が整っていなかったり、体臭が臭かったりすると、誰でも嫌なもの。

肩にフケが落ちていたら最悪です…

食べ方や飲み方が汚いだけでも悪印象になるので、そういった清潔さも大事です。

せっかく良い雰囲気で女の子と仲良くしようとしても、清潔感がないだけで「嫌だな」と思わせてしまいます。

ラウンジに行く時は、身だしなみに気を付けることを心がけましょう。

ラウンジ女子にモテる為には

ラウンジ女子は、あなたから見てどう思いますか?お客様から見てラウンジ女子は、夜の店で働いている女性ですよね。

ですが、ほとんどは昼間は学生をしていたり、OLをしている普通の女子が多いものです。

明るく、話しやすい雰囲気で

ここまで読んだあなたは、見た目を清潔にして、印象が良くなるよう、努力しなくてはと思いましたか?

それでも、普段女性との会話に慣れていないと、雰囲気を良くしようと思っても、緊張して喋れなかったり、上手く会話が続かないなど、悪い想像を働かせてしまうかもしれません。

ですが、ラウンジの女性はほとんど今あなたの近くにいる女性と変わりない普通の人です。

慣れていない方は、まずは身近な女性に挨拶してみるところから始めてもいいかもしれません。

決して俯いて、ボソボソ呟いて暗いイメージを与えれはいけません。

相手の目を見て話せるだけで、ラウンジ女子からの印象はかなり上がります。(これマジで重要です

目を見て話すのとそうでないのでは印象が全然違うそうです。

気遣いの気持ちが重要

ここまで読んだあなたは、まず清潔感を大事にして、顔を上げてラウンジに向かおうと思うかもしれません。

ただ楽しむだけならそれで十分です。きっと女性も、あなたを良い人だなぁと思うでしょう。

ですが、モテる為にはそれだけでは不十分です。ただの良い人止まりになってしまいます。

そこで、モテる為にもう一つ必要なポイントを説明します。

気遣いが出来るかどうか

もしあなたが、自分が楽しもうとするばかりに、相手の事を何も考えずに会話に夢中になったとしたら、好意を抱く対象ではなくなってしまいます。

いくらお金をたくさん持ってきて、豪遊しようとお金に目がくらむほど、女性が男性を見る目は甘くありません。

例えば、女の子を褒めたり、話を聞いてあげたりなど。

女の子は話を聞いてくれる男性が好きですから。間違っても、自分の自慢話をしてはいけません。

特にほとんどの女性は肉体関係などは望んでいませんので、先走った行動は逆に嫌われてしまいますよ。

一番大事なのは、相手を思いやる気持ちです。

帰りのタクシーまで送ってあげたり、お酒を飲み過ぎだと感じたらお水を渡してあげたりと紳士的一面を見せることでアピールしてみましょう。

ラウンジでモテる男を目指そう

さて、ここまでラウンジ女子にモテるコツを紹介してきました。

ですが、お互い人と人の一対一の関係です。実践したから必ずモテるというわけではありません。

ですが、一つでも意識すれば女性からの見る目が変わり、あなた自身の成長にも繋がるはずです。

ラウンジ女子は、たまに来て派手に豪遊する人よりも、少額でも頻繁に来て、楽しく会話をしてくれる人に好感を持ちます。

もしあなたがこれからラウンジに行くなら、「雰囲気」と「清潔感」を大事にして、余裕があれば「気遣い」にも意識してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム好きな23歳
SEOコンサルタントとして働いています。
何かお困りごとがあれば気軽にご相談ください。

最近K-POPにハマってます。

コメント

コメントする

目次