モテる男は眉のアートメイク!失敗しないための注意点やおすすめのクリニックを紹介

メンズアートメイクは、美意識の高いモテ男性の間ではかなり人気の施術です。

最近では、多くの人気芸能人や著名人も施術を受けています。

たくたく

僕も最近やりましたが、マジで眉毛でこんなに印象変わるんだ!と実感しました。理想の眉を保てるのはとてもありがたいです。

本記事では、アートメイクの種類やモテる眉デザイン、安く施術が受けられるおすすめのクリニックを紹介します。

また、メリットだけではなく副作用やリスク、失敗しないための注意点についても触れているので、ぜひ参考にしてください。

メンズにおすすめのアートメイクのクリニックはこちら

スクロールできます
クリニック名MEN’S BROWSアートメイクギャラリーデイジークリニックLE BROWSエムビューティクリニック
特徴アートメイクギャラリーdazzy Clinic アートメイクエレナクリニックMビューティークリニック 4Dアートメイク
総額
(2回分)
55,000円〜110,000円〜92,400円〜111,000円〜108,000円〜
店舗数20店舗
(六本木はメンズ専門)

店舗を探す

3店舗

店舗を探す

5店舗

店舗を探す

1店舗

店舗を探す

1店舗

店舗を探す

キャンペーンモデルや芸能人御用達!!
メンズ特化だから安心
LINEクーポンの利用で
最大3万円割引!!
リンク先にある招待コード
入力で30%OFF!!
追加メンテナンスのサポートが充実!!YouTuber御用達!!
安心のクリニック
詳細を確認詳しくはこちら 詳しくはこちら詳しくはこちら 詳しくはこちら

目次

メンズアートメイクとは

アートメイクとは、皮膚のごく浅い部分に色素を注入する美容施術です。

刺青とよく似ていますが、大きな違いは永久かそうでないかです。

刺青は永久的に残るのに対し、アートメイクは徐々に薄くなり2年ほどでリタッチが必要となります。

アートメイクは医療施術のため、医療機関で医師や看護師などの有資格者から施術を受けます。

クリニックによって技法の名称は様々ですが、眉アートメイクの場合は主に次の3種類が一般的です。

・マシン彫り(2D)
・手彫り(3D)
・手彫り+マシン彫り(4D)

それぞれ紹介していきます。

マシン彫り(2D)

専用の機械で色素を入れる方法です。

パウダーでメイクをしたようなふんわりした仕上がりが特徴で、グラデーションにすることも可能です。

手彫り(3D)

専用の医療用針で、毛並みを一本一本描いていく方法です。

本物の眉と区別がつかないくらいの、自然な仕上がりになります。

手彫り+マシン彫り(4D)

手彫りとマシン施術を組み合わせた、ハイブリッドな方法です。

2Dや3Dに比べて持ちが良く、立体感のある仕上がりになります。

メンズアートメイクはモテる?眉アートメイクのメリット

顔のパーツの中でも眉は特に、男性の印象を作る重要な役割を果たしています。

眉が整っていないと、頼りなく見えたり、だらしなく見えてしまったりする可能性があります。

逆に眉を整えるだけで、キリッとした男らしく見せたり、優しい雰囲気や仕事ができる印象を与えることができるのです。

そのため、眉のアートメイクは「モテたい」「デキる男に見られたい」と願う男性には超おすすめの美容施術です。

他にも、左右差や薄毛の改善など、コンプレックスを解消するためのメリットもあります。

女性にモテる!デキる男に人気の眉デザイン

アートメイクをする際は「爽やか」「男らしい」など、自分のなりたいイメージを事前に考えておきましょう。

元の毛並みや骨格に合わせたデザインとのバランスが大切です。

バランスに関しては、ほとんどのクリニックでは顔全体からの黄金比を考え、似合う眉を作成してくれます。

デザインについては妥協はせず、アーティスト(施術者)と相談しながら決めてください。

ナチュラル眉

自眉の毛並みを活かして自然に整えます。

顔の印象は大きく変えず、清潔感がアップします。

ストレート眉

男性的でキリッとした顔立ちになります。

目と眉の距離を狭めることでほりを深く見せたり、目力をアップさせる効果も期待できます。

アーチ眉

中性的な顔立ちになります。

おだやかで優しそうな印象を与え、若々しく見えるようにもなります。

アートメイクのリスク・副作用は?失敗しないための注意点

どのような施術にも、メリットとデメリットが存在します。

失敗のリスクを最小限にするためには、正しい知識を持つことが重要です。

副作用をしっかりと理解し、少しでも不安なことがあれば事前に医師やアーティスト(施術者)に相談をしてください。

代表的な副作用と施術を受ける際の注意点は、以下の通りです。

リスク

  • すぐに消すことができない
  • 赤みや痒み、かさぶたなどのダウンタイムが1週間程度続く
  • MRI検査が受けられなくなる可能性がある

失敗しないための注意点

  • 施術は必ず医療機関で行う
  • 1回では定着しないため、2回以上施術を受ける
  • 施術前後は紫外線対策を怠らない
  • 施術から3日程度は乾燥させないように
  • 術後1週間はサウナや激しい運動、アルコールなどを控える
  • 経験豊富なアーティスト(施術者)を選ぶ

施術の痛みについて

アートメイクは簡単に言えば傷をつけてその傷にインクを染み込ませる施術なので、ある程度の痛みは伴います。

しかし、クリニックによっては麻酔クリームを用いて痛みを最小限に抑えることが可能です。

稀に痛みに弱い方だと通常の麻酔クリームでは痛みを感じてしまう場合がありますので、その場合は追加で麻酔クリームを塗ってもらうようにしましょう。

ダウンタイムの過ごし方

大体1週間ほど続くアートメイクのダウンタイムですが、このダウンタイムの過ごし方次第でその後の定着が変わってきます。

筆者は1回目の施術時のダウンタイムでちょいとやらかし、インクが薄れてしましいました。

ここでは皆様がしっかりと定着できるようにダウンタイムの過ごし方について紹介していきます。

乾燥を避ける

まずは乾燥を避けるようにすることです。

乾燥をしてしまうとせっかくインクを浸透させている際に定着が悪くなってしまいます。

インクの定着が悪いと定着年数が短くなることに繋がるので、避けるようにしましょう。

ほとんどの場合は施術後にワセリンを処方され、施術部分に3日程度塗るように指示されるため、そちらを必ず実施しましょう。

くたくた

せっかくいいお金払ったのに消えちゃったら絶望しちゃうからね…

ワセリンが処方されなかった場合はネットで安く購入できるので用意しておきましょう。

施術部を濡らさないように

次には施術部を濡らさないようにすることです。

アートメイクはインクを染み込ませていますので、濡らしてしまうと洗い流れてしまう可能性があり、定着が悪くなります。

そのため、大体1週間程度はお風呂や洗顔時に眉毛を洗わないようにすることが必要です。

処方されたワセリンを分厚めに塗ることでほとんど大丈夫とされていますが、僕のおすすめはワセリン+ヘアバンドを使用することです。

どうしても定着させたかったので、徹底的に濡らさないようにしてました笑笑

1000円以下で購入できるので、定着期間が長くなると考えたら費用対効果は大きいですよね。

血行が良くなる行動を避ける

最後に紹介するのは血行が良くなる行動を避けることです。

具体的には1週間は以下のような行動は避けた方が良いです。

・激しい運動
・アルコール摂取
・サウナや湯船に浸かる

「激しい運動」と紹介しましたが、1週間は運動はしないようにした方がおすすめです。

発汗は体内から外に向けて水分を放出するのでアートメイクとの相性がとても悪いです。

そのため1週間は上記の行動は控えるようにしましょう。

アートメイク施術後の眉の変化について

眉のアートメイクをすると個人差はありますが、施術後から数週間〜1ヶ月かけて色が落ち着き、定着していきます。

施術直後から3日目くらいまではインクがかなり濃く出ますが、1週間程度で施術後の50%〜70%程度の色に落ち着きます。

(マジで直後と3日くらいは、不安になるほどめっちゃ濃いですけど、落ち着くので安心してください笑笑)

1回目のアートメイクの場合、1回目は色の定着がしないことも多く、基本的には2回目を経て完全な状態となります。
(人によっては3回目が必要な場合もあります。)

一般的には、2回目のアートメイクは1回目から1ヶ月半くらい経った頃がおすすめです。

正しい知識を持ってモテる眉を目指そう

近ごろは、アートメイクをする男性が年々増加しており、モテるためにおすすめの美容施術です。

リスクや副作用をきちんと理解しておくことで、失敗の可能性を最小限にすることができます。

特に、クリニック選びは一番重要です。

必ず信頼できるクリニックで、経験豊富なアーティストから施術を受けるようにしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム好きな23歳
SEOコンサルタントとして働いています。
何かお困りごとがあれば気軽にご相談ください。

最近K-POPにハマってます。

コメント

コメントする

目次