高級ラウンジとスナックの違いとは

コロナ過もやっと落ち着き、夜の町に繰り出せる、そう勇んで出てきたが馴染のお店が閉店してしまい少し行き場を失ってしまったあなた。

かくゆう私もそうですが、流行る気持ちを落ち着かせ、少し大人な空間「ラウンジ」で夜長を楽しんでみてはいかがですか?

・「ラウンジ」といっても何かよくわからん。
・ゆっくり腰を据えて飲めないよ。
・女の子は皆若そうだけどチョットしきいが高そうね~。

なんて思っていませんか?「ラウンジ」とスナックはどうちがうのか①「価格」②「雰囲気」③「年齢層」のポイントで見ていきましょう。

目次

①気になる価格について紹介

一概にどちらが高いか?当然店にもよるし、飲んだ量にもよります。

滞在した時間にもよれば飲んだ酒の種類でも変ってきます。

ラウンジ、スナックともに時間で縛るルールはありませんのでどちらもゆっくり腰を据えて酒を楽しめる場所には違いはありません。

ただ、飲み方は若干違ってくる様に見えます。

スナックであれば、焼酎をみっちり飲みながら、または歌い食べながら飲む、そんな過ごし方が主流ではないでしょうか。

ただ、ラウンジは夕飯は済ませ、酒と会話を楽しむ。チョット高いウイスキーなどを嘗みながら、雰囲気とおしゃべりに酔いしれる。

あまり酒の量ははかどらないかもしれませんが、それでも価格はスナックよりは高めになると考えておきましょう。

筆者の所感では「高級ラウンジ」はスナックの2〜4倍くらいと感じています。

②雰囲気の違いについて

ラウンジはホテルのロビーの様な空間 

店のドアを開けると清潔感のある店内に、照明が明るい、どことなく高級ホテルのロビー(当然お店によりちがいはあります)にいる気持ちになります。

先にも「大人な空間」と書きましたが、やはり仕事の接待などでも十分喜んでもらえる、どことなく緊張感のある空間です。

仕事以外、当然ながらプライベートでも、十分その「大人の空間」を堪能できます。

襟付きのシャツやジャケットなどの高級感が溢れる服装でいきたいところでしょう。

気取っていると言われるかもしれませんが、その気取った位でも十分場違いではない空間だといえます。

もちろん、かっちりした服装でいかなければならないは訳ではなく、ラフな格好で楽しんでいる方も多くいます。

どちらでも大丈夫な雰囲気ではありますが、ラウンジ嬢にモテるためには少しカッコつけていくと良いでしょう。

スナックは家庭的な雰囲気を楽しむ空間

チョット暗い照明、隣の席が近い。

長くやっている店が多いためか、当然馴染み客が何人も座っています。

客同士も当然顔見知りであり、店との一体感は強いと感じます。

家のリビングで飲んでてそのままの格好で来ても十分にに溶け込める良く言えば気取らないそんな空間ではないでしょうか。

週4で通ってくる常連もいたりしますので、さすがにママやホステスさんと気心が知れています。

旅行のお土産など当たり前のようにかってきては皆でつまみ、それを肴に一杯といった感じでした。

それと、カラオケはスナックでは欠かせません。

店側にとっても一曲何円としてカウントするほどの収入源でもあります。

当然、歌っている本人もノリノリなので音量もMAX、他のお客も合いの手をいれ店は歌声であふれかえってしまう、大音量の苦手な人、静かに飲みたい時などは、なかなかにストレスになるかもしれません。

③年齢層についての違い

ラウンジの年齢について

キャストの女性は20代の子が比較的多く在籍しています。

先にも書きましたが、「ホテルのロビー」にいてもおかしくない少しドレッシーな装い。

若い女の子だが大人の女性をイメージさせている様に感じます。

客層も20代より上の世代、35歳~60歳くらいのお金を持ってそうな方が多い印象です。

1人でも来ても問題なく数人できても当然OKですが、事前の予約が必要な場合や会員制のラウンジもあるため事前に確認しておきましょう。

スナックの年齢層について

ママを中心に長年営業している店に何十年も通っている常連さん、近所の商店街の付き合いなど50歳~70歳くらいが中心です。

当然ホステスさんも40代からと若干「姉さん」になっています。

気さくな装いでエプロンなぞつけれつければ焼きそばなんか手早い割にはクオリティーの高いものをだしてくるそんな「姉さん」です。

まとめ

今回はラウンジとスナックの違いについて紹介していきました。

ラウンジは若い女の子との空間を楽しむことができ、スナックでは少し年齢層が高い女性と家庭的な雰囲気と楽しむことができます。

みなさんはどちらの空間がお好きでしょうか。

空間を楽しめるような自分の好みのお店に来店してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム好きな23歳
SEOコンサルタントとして働いています。
何かお困りごとがあれば気軽にご相談ください。

最近K-POPにハマってます。

コメント

コメントする

目次